家の風通しをよくしてカビ対策を

毎日快適に過ごしたい家、カビ対策もしっかりしておきたいものですね。
梅雨の時期に限らず、いつの間にかカビが出来ていた、なんてことは、よくあることです。
お風呂場であれば、24時間換気扇を回しておくのが、良い対策となります。
窓があるのであれば、自宅にいる間は開けておいて、換気をするのが望ましいです。
基本的にカビ対策は、風通しを良くすることが必須となります。
電気代がもったいないからといって、換気扇のスイッチを入れないとしても、カビが発生してしまっては、余計手間がかかることになってしまいます。
お風呂場に限らず、家の換気を行うことは、生活の中に習慣として取り入れるといいでしょう。
朝は窓を開けて空気の入れ替えをする、家に帰ったら窓を開けて風を通す、といった、簡単なことでいいのです。
毎日継続することが大切です。
季節によって稼働率の上がる、エアコンも、カビが発生している可能性があります。
使用前には、フィルターなどを1度掃除してから使うとよいでしょう。

注目サイト

墓地 大阪

2017/11/2 更新